寝てる間に脂肪燃焼!! はちみつダイエット!!

寝る前はちみつダイエットの効果5つで睡眠中に簡単脂肪燃焼

images.jpg

寝る前はちみつダイエットで寝ている間に脂肪燃焼ができる!?本当にそんな事ってあるのでしょうか。
最近話題の「寝る前はちみつダイエット」を試して、あなたも簡単手軽に痩せ体質になりませんか?
寝る前はちみつダイエットの嬉しい痩せ効果や、その方法をご紹介します。今日からあなたも綺麗な体型目指して、簡単ダイエットを実践しましょう!

寝る前はちみつダイエットの効果5つ



脂肪燃焼効果

食後はどうしても、食事摂取による脂肪が気になってしまうものです。特に「後は寝るだけ」の夕食後は、脂肪燃焼する機会も少ないでしょう。
はちみつには成長ホルモンの分泌を活性化させるといった働きがあります。これこそが脂肪燃焼効果に繋がるのです。
成長ホルモンは私達が熟睡している間に分泌され、これにより皮膚、筋肉、骨等の細胞を修復しています。
その修復作業には体脂肪をエネルギーとしている事から、「寝る前のはちみつ摂取で体脂肪燃焼ができる」と言えるのです。
成長ホルモンは加齢と共に分泌量が低下してしまいます。寝る前のはちみつ摂取で成長ホルモンの分泌をサポートし、寝ている間に痩せましょう。

腸内環境改善

imagesSB7KQ3QH.jpg

はちみつに含まれるオリゴ糖、グルコン酸といった成分には、腸内環境を改善する効果が期待できます。
食生活の乱れや睡眠不足、生理前の食べ過ぎで便秘によるぽっこりお腹を経験する女性も多いでしょう。
そんな時にはオリゴ糖で腸内ビフィズス菌を増加、グルコン酸で腸内環境を整える事で、便秘・下痢症状の改善ができるのです。
慢性便秘でなかなかダイエットが上手くいかない、どうしてもお腹周りが痩せない貴方は寝る前はちみつダイエットで善玉菌を増やしましょう!



老化予防で痩せやすく

疲れやストレス、生活習慣から老化の原因となる活性酸素が溜まりやすくなります。これにより体の衰えが早まってしまうのです。
はちみつには高い抗酸化作用のあるポリフェノールの他、新陳代謝促進効果をもつ亜鉛を含有しています。
こうした成分が活性酸素の除去と、新陳代謝により新しい細胞への生まれ変わりをサポートする事で、痩せやすい体になれるでしょう。

血液サラサラ効果

はちみつはカリウムを豊富に含んでおり、このカリウムが体内に溜まっている余分な塩分の排出サポートに役立ちます。
その事からむくみ予防効果が期待できる他、体内に取り込まれたはちみつは酸性からアルカリ性に変化する事で、血液サラサラ効果があるのです。
乱れた食生活、ストレスや睡眠不足によるドロドロ血液では、ダイエットをしてもなかなかうまくいきません。
寝る前はちみつダイエットではちみつを摂取する事で、血流改善をして血中コレステロールを下げましょう。



美肌のサポートもあります

images4AMW525M.jpg

はちみつには健康的な皮膚や粘膜を維持する為に欠かせない、ビタミンB群も含有しています。更にミネラルも含んでいる事で、美肌効果を期待できます。
ダイエット中は食事制限やそれに伴うストレスにより、肌が荒れてしまう事もあるでしょう。痩せながら美肌になりたい、贅沢な悩みも解決できるのです。

寝る前はちみつダイエットのやり方や注意点

はちみつの選び方

imagesSL650GR1.jpg

寝る前はちみつダイエットで重要なのは「添加物の入っていないはちみつを選ぶ事」です。加糖されたはちみつではダイエットの意味を成しません。
ダイエット目的ではちみつを食べるのならば、必ず加糖されていない、添加物の含まれていない純粋なはちみつを買いましょう。



はちみつの摂取量

寝る前に摂取するといいはちみつの量は、「1日大さじ1杯分」です。計量スプーンは100円ショップにもあるでしょう。この機会に買っておいてもいいですね。
「はちみつには脂肪燃焼効果があるからどれだけ食べてもいい」という訳ではありません。適量以上ではカロリー過多で、逆効果になってしまいます。

無題

はちみつ摂取のタイミング

はちみつ摂取の良いタイミングは「就寝1時間前」です。眠る直前ではなく、1時間前に摂取しておく事で、より痩せやすくなるでしょう。
はちみつ等の糖度が高い成分を摂取すると、血糖値が急激に上昇します。すると血糖値を下げる働きをもつインシュリンが分泌されるのです。
しかしインシュリンには、脂肪を生成して脂肪分解を抑制するといった、ダイエットとは正反対の働きがあります。
インシュリンの分泌されている状態で眠ると、ダイエットどころか太りやすい体質になってしまいます。
そこでおすすめなはちみつ摂取のタイミングが「就寝の1時間程前」です。これを守る事で、脂肪燃焼効果を実感しましょう。



効果的なはちみつレシピ

はちみつをそのまま舐めるよりも、水またはお湯と一緒に摂取する事で、血糖値の急激な上昇を抑えましょう。
白湯にはちみつを大さじ1杯混ぜて飲むのも良いですが、おすすめは「お酢」です。リンゴ酢や黒酢を少量白湯に混ぜ、そこへはちみつも大さじ1杯入れます。
お酢には脂肪燃焼効果が期待できる上に、血糖値の上昇が比較的緩やかです。美容効果もありますから、相乗効果を狙ってみましょう。
お酢が苦手な場合は体が温まる生姜を白湯に混ぜてはちみつを入れた、はちみつ生姜湯もおすすめですよ。

無題

注意するべき事

寝る前はちみつダイエットを行う上での注意点は3つあります。「食生活の改善」と「少しの運動」、そして「十分な睡眠時間の確保」です。
寝る前はちみつダイエットだけで痩せるよりも、健康的な食生活を行いつつ少しの運動をする方が、より美しい体型になれるでしょう。
そして成長ホルモンの分泌には、最低でも毎日6~8時間の睡眠時間が必要です。しっかり脂肪燃焼する為にも毎日ちゃんと寝るようにしましょう。

無題


寝る前はちみつダイエットで悩める体脂肪率や便秘もばっちり解決!寝ている間にはちみつのダイエット効果でしっかり脂肪燃焼しましょう。
はちみつにはダイエット効果の他にも、肌の調子を整えたり胃腸の改善効果等、美容にも健康にも嬉しい様々な効果が期待できます。
リンゴ酢や生姜を入れてみたりと貴方の飲みやすい味にアレンジして、美味しく手軽にダイエットしましょう。




よかったらこちらもご覧ください。 ↓↓

はちみつの効能は?? 美容と健康に効果のある蜂蜜(ハチミツ)の見分け方と食べ方! 

簡単お酢ダイエット!! キレイに痩せよう!






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハム

Author:ハム
美容食・美容グッズ・ダイエットマニアです! 過去に試した美容食レビューや ダイエットに役立つ情報を投稿します! 共感できる場合は気軽にコメントをお願いしますw
もし趣味やダイエットについて
有益な情報がありましたら、
皆様と情報共有できたら嬉しいです。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
20191127192735617.jpeg GROUPON(グルーポン)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR