おなかをきれいにお掃除!ところてんダイエット!

無題

ダイエット中のおやつとしてところてんを取り入れている人も多いと思うのですが、もっと積極的に食事に取り入れることによってダイエット効果を高めることが出来ます。

ところてんはカロリーが低いだけではなく、お腹の掃除も出来るし満腹感が得られます。

でも、ダイエットはやり方がとても大事!「カロリー」にばかり目を向けてしまうと逆に太る可能性もあります。

そこで、ところてんダイエットの効果だけでなく、正しいやり方についても詳しくお話しします。美味しく食べてスッキリボディを作りましょう。



■目次


 ▶ところてんの原料は天草という海藻
 ▶お腹の中からスッキリ出来る!ところてんダイエットの効果
 ▶失敗しない、ところてんダイエットの正しいやり方
 ▶逆に太る?ところてんダイエットの注意点
 ▶食前に食べるだけで無理なく痩せられるところてんダイエット


■ところてんの原料は天草という海藻



ところてんの原料が何かご存知ですか?天草(テングサ)という海藻なんです。

海から採ってきた天草を天日干しにし、それを鍋でグツグツ煮ます。その煮た液を濾して、固めたものがところてん。

固まったら「天突き」で突き出して、酢醤油などをかけて食べるのが一般的です。

ちなみに、ところてんを寒晒しして乾燥させたものが寒天です。

マジカルスムージー


目次にもどる


■お腹の中からスッキリ出来る!ところてんダイエットの効果



ところてんにはどのようなダイエット効果が期待できるのか。

それはカロリーがほとんどないことと、お腹の掃除が出来る、この2点が大きいですが、他にも色々な効果があります。

低カロリーな食材

ところてんはカロリーがほぼゼロに近いんです。100gあたりで2kcalですから、無いに等しいですね。

だからお腹いっぱい食べてもカロリーを気にしなくていい!ダイエットにはもってこいの低カロリー食品なのです。

便秘を解消する

カロリーが低いのは、ところてんがほぼ水分と食物繊維でできているからです。

ところてんに含まれる水溶性食物繊維はお腹の中で膨らんで、溶けずに腸まで進みます。

腸の中にたまったものを一緒に排出しやすくしてくれるとともに、善玉菌のエサとなり腸の蠕動(ぜんどう)運動も活発にします。

この食物繊維のお腹をスッキリさせる働きによって、便秘も解消できますし、老廃物を排出しやすくするデトックス効果も期待できます。

腸内環境を改善できればそれが代謝の良い身体を作ることにつながり、ダイエットにも役立ちますね。

年齢とともに代謝が落ちて痩せにくくなっていきますから、めぐりのよい身体作りはダイエットにはとても大切なことです。

お腹が膨らむ

食物繊維は胃の中でも溶けない上に、お腹の中で膨らむという性質があります。

ですから満腹感を得やすいんですね。食事の前にところてんを食べておけばそれだけでお腹が膨らんで、他のものが食べられなくなるというメリットがあります。

しかもところてんはゼロに近いカロリーで、いくら食べても脂肪をためる心配がないのが嬉しいですね。

糖の吸収を抑える

ところてんの食物繊維は便秘を解消するだけでなく、糖の吸収を穏やかにするという働きもあります。

胃の中でゲル状になった水溶性食物繊維は食べ物を包み込み、その状態で腸まで進みます。

そうすることにより糖質の吸収が抑えられ、血糖値が上がりにくくなります。

血糖値が上がりにくくなるということはインスリンというホルモンの過剰分泌を抑え、

糖尿病

コレステロール

中性脂肪の蓄積

を抑えることにもつながります。

糖質、脂質ゼロ

ところてんの成分はほぼ水分と食物繊維。だから、糖質も脂質もほぼゼロです。だからカロリーがほとんどないのです。

糖質制限中の人でも安心して食べられる食材のひとつです。

houbi(宝美)


目次にもどる


■失敗しない、ところてんダイエットの正しいやり方



ところてんダイエットはところてんを食事代わりに食べるのではありません。置き換えダイエットではないので、正しいやり方で行ってください。

食前にところてんを食べるだけ

食事として食べるのではなく、食事の前に食べます。これがところてんダイエットのポイントです。

1日3回の食事の前に150gのところてんを食べてください。だいたいの目安ですが、お椀1杯分くらいが150gです。

このくらい食べないと満足考えられません。少なすぎると結局いつも通りご飯を食べてしまいますから、量は守りましょう。

よく噛んで食べること

ところてんはのどごしがいいので、ついつい急いで食べてしまいがちです。

でもご飯の前にお腹を一杯にするために食べるので、飲み込まずにしっかり噛んで食べて下さい。

間食として取り入れるのもOK

食事の前に食べる以外にも、間食としてとりいれるのもおすすめです。

なんといっても、カロリーがほぼないのですから。お菓子を食べるよりずっといいですよね。

間食として食べるときは空腹感が紛れればいいので、100gくらいまででいいでしょう。

飲み込まずによく噛んで食べると少量でも満足できますよ。

飽きないようにに続ける工夫をする

我慢しすぎないのがダイエットを続けるコツです。

ですから、ところてんを食べるときも色々と味付けやトッピングを変えて食べてみることをおすすめします。

定番は二杯酢や三杯酢だと思いますが、時には黒蜜などもいいでしょう。きなこをプラスしてもいいですね。

甘いものをかけたらカロリーが高くなる、と心配かもしれませんが、黒蜜は大さじ1杯でおよそ50〜60kcalです。

多少ところてんのカロリーが高くなっても、食事の量をいつもより減らすことが出来るのならダイエットに影響はないでしょう。

飽きて続かなくなるよりも、時には好みの味で食べて楽しく続けた方が長い目で見てダイエット効果は高くなると思います。

納豆が好きな人は納豆をかけてみたり、海苔やごまなどトッピングに凝ってみると楽しいですよ。

国産のところてんを食べよう

ところてんの原料となる天草がどこで採られているかを確認してください。

あまりに安価なところてんは外国産の天草を使っている場合もあり、天草の質が心配です。国産の天草のみを使っているところてんを買いましょう。

また、原料表示を確認し、天草だけではなく「海藻」と書かれているものは、天草以外の海藻が入っているので、厳密な意味でのところてんとはいえません。

どうせ食べるなら質の良いところてんを選びましょう。

U-NEXT


目次にもどる


■逆に太る?ところてんダイエットの注意点



ところてんダイエットは比較的誰でも成功しやすいダイエット法なのですが、失敗したという口コミも見かけます。

カロリーがほぼないところてんですが、食べるには1つ注意が必要です。

栄養不足に注意

ところてんダイエットは食事の前にところてんを食べることによって食欲を抑え、自然と食事の量を減らして1日の総摂取カロリーを減らしていくというものです。

ですから、ところてんだけを食べるというようなやり方は間違っています。ところてんは栄養価がほとんどないからです。

ところてんを主食にしておかずをほとんど食べないというような極端な食事制限をすると、栄養不足になって逆に太りやすい身体になってしまいます。

ダイエットの基本は栄養バランスの良い食事と運動です。
ついつい食べ過ぎてしまうのをコントロールするためにところてんを利用する、という方法を守ってください。


目次にもどる


■食前に食べるだけで無理なく痩せられるところてんダイエット



私も妊婦生活をしている時に、太らないようにとところてんを食事の前に食べていました。

妊娠後期になると水を飲んでも太るといわれるくらい、何を食べても太りやすくなるため、食べ過ぎ防止のためにところてんを利用していました。

食事の前に食べるとたしかに満腹考えられるので、その後は野菜やお肉など少量のご飯でも満足できて、体重の増加を抑えることが出来ました。

今でも「これはまずい!」と思った時に1ヶ月くらいところてんを食べたりしています。毎食だと飽きてしまうので夕食の前のみのゆるやかなところてんダイエットです。

みなさんも自分のペースに合わせて楽しくところてんダイエットにチャレンジしてみてください!





目次にもどる

よかったらこちらもご覧ください。↓↓↓

炭を食べて痩せる。デトックス効果抜群の「活性炭ダイエット」

ダイエットに効果的。毒素を出す【デトックススープ】

寝てる間に脂肪燃焼!! はちみつダイエット!!

エアロバイクで確実に脂肪を落とすダイエット方法とは?

脂肪燃焼! 自宅でできる縄跳びダイエット!!








スポンサーサイト



プロフィール

ハム

Author:ハム
美容食・美容グッズ・ダイエットマニアです! 過去に試した美容食レビューや ダイエットに役立つ情報を投稿します! 共感できる場合は気軽にコメントをお願いしますw
もし趣味やダイエットについて
有益な情報がありましたら、
皆様と情報共有できたら嬉しいです。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
20191127192735617.jpeg GROUPON(グルーポン)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR